スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

狂犬病のお話(part2)

►2009/07/21 00:03 


毎度のことながらwお待たせしましたッ、狂犬病シリーズ第二弾です☆


前回は狂犬病の恐ろしさについて簡単に書きましたが、今回からは更に詳しくご説明して行きたいと思います。part2の今回は、感染経路と、患者の体内でのウイルス増殖についてお話していきましょう。


◆感染経路◆

狂犬病は一般的に持たれるイメージにも多いように、多くは感染動物に咬まれることによって感染します。というのも、狂犬病のウイルスは感染動物の唾液に多く排出されるんです。唾液に含まれるウイルスは、咬み傷から体内へと侵入します。
それ以外の感染経路としては、感染動物に傷口や粘膜部分(唇や目など)を舐められたり、コウモリのエアロゾル(唾液を飛ばす習性のあるものによって、空気中に微細な粒子としてウイルスが漂い、傷などから感染するらしいです)や、珍しいものでは角膜や腎臓、肝臓などの移植によって感染した例もあるようです。


前回に少しお話したように、狂犬病は全ての温血動物に感染します。後に詳しく書きますが、特に犬やオオカミ、キツネ、アライグマなどなど…は感染・発症することで凶暴化することが多く、それによって感染が拡大することが多いようです。




◆患者の体内では…◆

狂犬病の症状に関しては、かなり長くなりますので詳しくは次回ご説明します。今回は感染後、症状が起きるまでのメカニズムをご説明していきますね。

狂犬病の潜伏期間(ウイルスに感染してから発症するまでの期間)は、傷口の場所によって大きく異なります。というのも、傷口から侵入したウイルスは、末梢神経を冒しながら中枢神経系へ向かって増殖し、最終的には脳にまで達するのです。すなわち咬まれた部分、もしくは感染箇所が脳から遠ければ遠いほど発症までは時間が長く、逆に脳に近ければ近いほど潜伏期間は短くなります。
人の場合、潜伏期間は10日から数年(通常は1~3ヶ月程度)のようです。長いものでは7年という報告もあるとか。 犬などは人よりも体格が小さいぶん、発症は早くなる傾向にあります。


人も動物も、狂犬病に感染した動物に咬まれると、ウイルスはその咬傷部位の筋肉内でまず増殖し、その後運動神経や知覚神経末端に侵入します。ここからウイルスは末梢神経、脊髄へと移動し、やがて脳にまで達します。脳に達したウイルスは爆発的に増殖し、今度は神経を下行して全身に広がり、他の部位でも増殖し、唾液、血液や角膜中に多量に見られるようになると言われています。。。







…と、今日はここまで☆次回は狂犬病の症状について詳しくご説明していきます。怖いですよ~…お楽しみにっ


↓ランキングに参加しています☆よろしければ応援クリックお願いしますm(__)m
ここからランキング上位にリンクしているので、他の素敵な人気ブログがいっぱい載っていますよ♪”


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

飼い主さんたちへComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

ひーーっ、もう充分怖いです(ーー;)

狂犬病に感染すると、神経にくるのですね。
だからワンちゃんも凶暴化するのかな?

こんな怖い狂犬病、法律で義務づけられるのも
分かりますね。
もし感染したら、あっと言う間に広がってしまいそう。

子供の頃、狂犬病の予防接種だけは
地域に獣医さんが来て近所の方も受けていましたよ。

つづきもまた宜しくです!!


No:120 2009/07/22 13:32 | kobaboo♪ #-URL編集 ]

うわっ!!!

よぅこちゃん♪
コメントありがとね~♪
ついついアロマわかりやすい説明だったので、
コメントにしておくのもったいなくて、
追記として本文に転載させてもらっちゃいました><
ごめんなさいっ><
って、待ちに待った狂犬病。。。
やっぱり。。。ホントに怖い・・・
っていうのも、最近DVDで感染列島って映画見て
余計、敏感になっちゃってるからかもしれないけど
僕の思っていた狂犬病を遥かに超える
怖さですね。。。勉強にいつもなります♪
首をなが~くして次の狂犬病3を待ってます!
無理をしないでね♪


No:121 2009/07/22 23:34 | じゅん #-URL編集 ]

>kobabooさん

そうなんですi-199狂犬病は神経が侵されるために凶暴化してしまう、恐ろしい伝染病なんです。。次回はさらなる『狂犬病のリアル』に迫りますので、本当にぞっとするような内容になると思います…。

狂犬病の集合予防接種は現在でも多くの地域で行われていますよ☆それに関しても後々話題にしますので、お楽しみに♪


No:122 2009/07/24 22:21 | よぅこ #-URL編集 ]

>じゅんさん

こちらこそいつもコメントありがとうございます♪

コメントの転載に関しては全く問題ないですよ(+ゝω・)b
そうそう、ひとつ言うのを忘れてしまってたんですが、今年はタスマニア産のラベンダーがいい、というのはあくまで私自身の意見なのですi-201微妙な違いですが、今季のラベンダー精油の中では初心者の方にも比較的馴染みやすい香りという印象だったので(>_<)
また、ブランドなどによっても香りはかなり違いますから、一番は(信頼できるブランドの精油を)自分で嗅ぎ分けて選ぶことです☆もしかしたら最初は大差ないように感じますが、慣れてくれば自分の好みの香りを嗅ぎ分けられるようになりますよ♪

狂犬病…次回が一番のヤマ場ですi-87楽しみにしていて下さいねっ(*>ω<*)


No:124 2009/07/24 22:37 | よぅこ #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。