スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

勤務して約一週間。

►2009/04/09 16:47 


月初めから仕事が始まり、今日は二回目の休日です。


私の務める動物病院は年末年始以外はほぼ年中無休で診療しています。田舎にあるのですがw、病院の規模はスタッフ数が30人前後と結構大きく、いくつかの病院に実習に行ったことのある私の目から見ても、医療設備はかなり整っています。

以前部屋を探しに来た時お世話になった不動産会社の方の話では、周辺で動物を飼っている人はほとんどがうちの病院に行くらしい、という話も。




そして実は今の時期、動物病院は年間で一番忙しい季節。

ちょうど今の時期が狂犬病予防接種やフィラリア検査のシーズンで、そのついでに年一度の混合ワクチンを、という方が非常に多いんです。(ただし、基本的に狂犬病ワクチンと混合ワクチンの同時接種はNGなので、少し時期をずらしてもらいます)


狂犬病の予防接種もフィラリア予防の投薬も、混合ワクチン接種も、とても大切なもの。それらが必要となる動物を飼っている方には、必ず受けさせて頂きたいなぁと、獣医療に携わる者としてつくづく思います。
もちろん、もともとの病気や体質などの関係でワクチン接種できない子たちも中には居ますが><





私は昨日から先輩看護師さんと一緒に、ある感染症の猫ちゃんたちの管理の担当を任されました。
それは感染力・致死率共に非常に高い怖い病気。ですから隔離室で管理し、消毒も徹底的に行います。担当の看護師は、その日他の猫ちゃんたちには触れられません。

ワクチンを接種していれば防げたはずの病気。ワクチン接種をさせていない多頭飼いのお家では、一頭が感染症を発症した場合、いっきに全滅してしまうこともありますから、本当に怖いんです…。

お家の中だけで飼っていても、ウイルスは何かに付着して運ばれることもあるし、何かの拍子に脱走してしまい、そこで病気をもらってきてしまう子だっています。


ぽんずも、拾った時にはすでに猫白血病に感染していました…ワクチンさえ打っていれば予防できた病気なのに。腎不全も、白血病が原因だった可能性が高いんです。。







なんか暗い話になってしまいましたが

病院での話に戻りますが、今年看護師としてうちの病院に就職したのは私を含め、3人☆
同い年の女の子と、一つ下の男の子。

同い年の女の子も私と同じく動物看護を勉強してきた子で、話も合うので仲良くなれそう(・∀・)

男の子は訓練の勉強をしてきた子みたいですが、うちの病院では唯一の男性看護師です。


先生たちも先輩看護師さんたちもトリマーさんや受付さんたちも、いい人たちばかりでみんな仲良し。これだけの多人数では珍しいと思います。


そしてなにより、ベテランの先輩看護師さんたちのレベルが非常に高いので、それを目標として頑張っていきたいなぁと思っています

関連記事
スポンサーサイト

動物看護師Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

あ~そうか、今が一番忙しい時期なんですね。
ワンちゃんの予防接種の時期。
病院に言ったとき、ワンちゃんが沢山なときがあったけど、
きっとこの時期だったんですね。

病院の規模、スタッフ30人前後は大きな病院ですね。
病院行く側からしたら、やはり設備が整っていて、
先生も看護士さんも多いところが安心です。
地域の方がほとんどよぅこさんの病院にくるなんて、
近所で知らないワンちゃん猫ちゃんなし!になりますね。

同期の人もスタッフさんも仲良くいい人ばかり。
皆さんと早く仲良しになって色々教わりたいですよね。
忙しい時期乗り切って、また色々教えてくださいね。


No:49 2009/04/13 13:21 | kobaboo♪ #-URL編集 ]

kobabooさん☆

いつもコメントありがとうございます(・∀・)
そうなんです、今時期の動物病院は本当に戦場のようで…四月からの新人にとっては、最初からばたばたで泣きそうになります。。。(;´Д`)

でもこれは誰しも乗り越えなくてはならない試練と思って頑張りますね★落ち着いたらブログの更新頻度ももう少し高くしたいです><


No:50 2009/04/16 23:09 | よぅこ #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。