スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

関東滞在とたくさんの感謝(実習とぽんず編)。

►2009/02/18 00:20 


かなりお久しぶりの更新になります


というのも、今月7日から14日まで、パソコンを仙台に残し、就職先への研修や部屋探しなどのために関東に滞在していたのです><



関東に行っている間は、6日~15日までかかりつけのK動物病院にぽんずを預かって頂きました。
以前一度実習でお世話になったこの病院の院長先生は、優秀な上に本当に良心的な方で、今回のホテルもかなり安くして下さり…本当に感謝しています><



しかしぽんしゃん、やってくれました。預けている間に事件は起きたようなのです(*_*;



関東滞在を終え、15日の明け方に高速バスで仙台に戻り、一度部屋に帰ってからお昼前にぽんずを迎えにK動物病院へ行ったときのこと。


受付を済ませて待合室でしばらく待っていると、私の順番が回ってきて看護師のCさんがぽんずを抱っこして診察室から笑顔をのぞかせました



診察室に入ってぽんずを受け取ると、院長先生が「あのさぁとなにやらニヤニヤ。





…(・ω・私)??



先生「…なんか回虫吐いたよ(笑)」





「…え゙ええぇぇーーーッΣ(゚Д゚ノ;)ノ





以前、約一年前にぽんずのうんちから回虫が出たことがありました。

つまり回虫たちと、約一年ぶり感動の再会…


ちなみに回虫とは…こちらを参照。(PCのみ。虫やグロテスクなものが苦手な方は見ないことをお勧めします




…しかしこの回虫たちはいったいどこから
ぽんずは100%室内飼いなのです。前回ちゃんと駆虫完了したはずなのです。駆虫と同時に、部屋もぽんずのケージなども全部、厳重に消毒して回虫は退治したはずだったのです。室内で感染するような寄生虫じゃないはずなんです…(*_*;


全く予想外の再会だったため、大変ショックを受けました…。




でもぽんず自身は良い子にしててくれてたみたいだし、食欲もあって体重も増えたとのこと。Cさんにも「かわいいね~。性格良くて助かったよ」と言って頂きました><

しかもただでさえホテル代と毎日の輸液代を大幅に割り引いて下さってたのに、回虫が出た時に病院側で行って下さった駆虫のためのスポット剤の代金も「いらないから」と笑顔で言って下さった院長先生…ほんとにほんとに良い先生です(;ω;`)だいすきー(T_T。


関東土産、もっとなんかちゃんとしたもの買って行くんだったと後悔しました




そして約10日ぶりにぽんずを連れて家に帰ったら、甘えっぷりがいつも以上に熱烈でwwww
始終ゴキゲンで手モミモミして、もうべったりで(笑)でもさすがに私もバスの中で熟睡できてなかったので、途中までぽんの相手した後はしばらくお昼寝してしまいました







そうそう、

実際に就職先周辺に行っての部屋探しの成果ですが…

私の就職するあたりは猫可の物件が非常に少なく、紹介されるのは衛生的に拒否反応が出てしまいそうな所だったり、不便な場所だったり…。でも最終的には良い不動産屋さんを見つけることができ、内装リフォームしたてでとっても綺麗な3DK+ロフト付きのメゾネットが見付かりました★

一階にはダイニングキッチンともう一部屋、二階にも二部屋。それぞれすべて6畳のお部屋で、さらに天窓付きの広いロフトもあり・・・と、私とぽんずにはもったいないくらい広いお家。予定よりは少し値段が張ってしまったけれど、就職先からも近くてこの広さですから、言うことなしです






そして就職先での研修ですが、本当に良い病院だなぁと実習中改めて思ったり。

田舎にしてはかなりの大型病院ですが、スタッフはみんな仲も良く、良い人ばかり。院長をはじめ獣医師の先生方も優秀な方ばかりだし、看護師の方たちも本当に有能で。

周辺でペットを飼われている方たちはみんなこの病院に来るってくらい、地域に密着した病院で、患者さんが絶えることがありません。

私もそれに恥じないように、頑張らなくてはと思います(>_<)







関連記事
スポンサーサイト

ぽんずComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。