スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

動物看護学生の日常って…?

►2008/10/29 01:20 

今日は私の学校生活について少し書きます。



私の通っている専門学校は、在学期間が二年間の専修科コースか、三年もしくは四年間の研究科コースが選択できるようになっています。半分以上の生徒は二年で卒業、就職します。




そしてうちの学校は今年度から姉妹校と合併したため、夏休み明けから後輩の一年生二年生は一気に増え、看護コースだけで少なくとも150人以上…。

現在、看護学科最上級生の三年生は私を含めて4人。そのうち一人は怪我のため現在休学中。つまり今はたったの三人で150人以上もの後輩を見ているわけですね


例年なら三年生は10人以上いるものなのですが、今年は運悪く。。。。orz



三年生は朝夕の看護科動物のお世話の指導や、休み時間や放課後の診察補助(獣医師もいるので、動物病院としても機能しているんです)、毎日の掃除チェックや戸締まりの確認などなど、とにかく仕事がたくさんあります



でも、実際の動物病院と同じようなこともできるので、前向きに考えれば良い経験…><


例えば昨日は。

学校犬のピエールくん(トイ・プードル)の股関節脱臼の手術がありました。
手術前の準備から術中の獣医師の補助、術後管理は看護師の仕事です。

今回の股関節脱臼の手術は実は私も初めて見たし、普段行われる避妊去勢などの手術よりも難しいものでしたが、無事成功しました★だいたい一時間弱くらいかかりました。



さすがに手術中の写真は刺激が強いので(笑)、術後の傷痕。


SA3D0060.jpg


ピエールくんは、本来なら骨盤のへこみにはまっているはずの太ももの骨(大腿骨)付け根の「大腿骨頭」という部分が、外れてしまって戻らなくなってしまっていました。(こういう関節の病気は、遺伝的、犬種的な影響が大きいです)


今回の手術では、その大腿骨頭を切り取りました。「えっ、いいの?」と思うかもしれませんが、大腿骨頭がなくてもちゃんと歩けるようになるし、むしろこのままだと骨同士がこすれて痛いので切り取ってしまうのです。




これが切り取った大腿骨頭↓↓(苦手な人いたらごめんなさい)


SA3D0061.jpg



麻酔から覚めたピエールくん。よく頑張りました★

SA3D0063.jpg





手術の後は、お薬の準備も私たちのお仕事。獣医師の指示通り、間違いのないように準備します。

SA3D0064.jpg




ちなみに看護科の薬品棚。これ以外にももっとお薬はありますし、実際の動物病院はもっと多いです。

SA3D0066.jpg






ピエールくんの方が終わった後は、他の学校犬の補液の準備。

SA3D0065.jpg

これはビタミン剤が入っているので、こんな黄色をしています。




カルテの記入も忘れてはいけない仕事。そのためにもカルテ用語を覚える必要があります。

SA3D0067.jpg








これらは動物看護師の仕事のほんの一部に過ぎません。

まだまだ「動物看護師」という職業の存在や内容が知られていない世の中なので、こうして少しでもみんなに動物看護師について知ってもらえたら嬉しいです♪


関連記事
スポンサーサイト

動物看護師Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

遊びにきました!

よぅこさん♪
この前は私のブログにコメント頂いて有難うございましたm(_ _)m


よぅこさんは動物看護学生さんなのですね。

学校での1日、興味深く読みました~

実際の手術したり、動物達のケアやお掃除も…。毎日大忙しですね。
でも優しい気持ちがなくてはいけない
素敵なお仕事です(^-^)
(私も大変お世話になりました!)

勉強も頑張って素敵な看護師さん目指してくださいね~

また遊びにきます(^-^)/


No:5 2008/10/30 09:22 | kobaboo♪ #-URL[ 編集 ]

kobabooさん★
コメントありがとうございます♪

「素敵なお仕事」。そう言って頂けると、やっぱりこの道を選んでよかったと思います^^

はい、自分の目指すものを見失わないように、一歩ずつ頑張って行きたいと思います。

ぜひまた覗きに来て下さい★私もまたお邪魔しに行きますね!!


No:6 2008/10/31 21:11 | よぅこ #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。