スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

フィラリアのお話(part3)

►2009/05/30 00:23 

前回からまた随分と間が空いてしまいましたが><

お待たせしました(?)フィラリアシリーズ第三弾です★

第一弾,第二弾では、「フィラリアとは」「フィラリアのライフサイクル」「予防」に関してお話してきましたね。

今回は、投薬前の検査について、書いていきたいと思います♪是非最後までお付き合い下さい><





◆投薬前の検査

前回のフィラリアに関する記事(こちら)では、予防に関してのお話を書きました。このフィラリア予防薬は動物病院で処方してもらうことができますが、しかし、ただ病院に行っただけで簡単にお薬がもらえるわけではありません。


今の時期、私の勤める病院も含め全国の動物病院が大忙しなのは、毎年フィラリア予防薬の投薬シーズンが始まる前に、血液検査を行う必要があるからです。

それが何の検査かと言えば、フィラリアが心臓に寄生していないかどうかのチェックを最大の目的とした検査です。

私の病院では前年にきちんと予防を行っていても、できるだけこの検査を行って頂くようにしています。それは、もしフィラリアが心臓に居た場合に予防薬を飲ませると、ひどければ致死的な副作用が起こる可能性があるからです。(病院によっては、前年の予防をしっかり行っていれば検査を行わないところもあるようです)。


でも飼い主さんによっては、前年にしっかり予防薬の投与を行っているので検査なしでお薬だけ下さい、という方ももちろん居ます。
ですがきちんと投薬したつもりでいても、絶対投薬漏れがないとは言い切れません。(毎月予防できていれば、感染してしまうなんてことはめったにあることではないですが)例えば飼い主さんが見ていないところでこっそり薬を吐き出してしまっていたり、体調不良でお薬がきちんと消化吸収できていなかったり。また、予防薬は体重ごとに処方量が変わりますので、予防薬が病院から処方された後に大幅に太ってしまった子は、お薬の投薬量をもっと多いものにするべきなのに足りなくて、きちんと予防しきれていないこともまれにあります。

また、うちの病院でもそうなのですが、フィラリアの検査のために採血した血液で、同時に簡単な健康診断を行う病院もあります。わんちゃんにとっての一年間は、人間では4年に相当すると言われていますから、4年に一度の簡単な健康診断なら受けて損はないですよね☆



ですが、この検査、子犬ちゃんだけは受ける必要がありません。

もちろん子犬であっても条件さえ揃えばフィラリアには感染します。なのになぜ検査が必要ないのか…それにはまずフィラリアのお話(part1)でお話した、フィラリアのライフサイクルをおさらいしてみましょう。

フィラリアは蚊から犬へとうつると、2~3ヶ月は皮下~脂肪組織に居ます。その後血管内に侵入し、3~4ヶ月ほどかかって心臓に到達すると言われています。そしてそこで子虫(ミクロフィラリア)を生むようになるまでさらに1~2ヶ月ほど。
結局、蚊に刺されることによってフィラリアが体内に侵入してから、それが成長してミクロフィラリアを生み出すようになるまでトータル7~8ヶ月。この頃にならないと、検査しても感染しているかどうかがわからないので、大体生後7ヶ月齢くらい(←これは病院によって多少異なります)までは検査する必要がないんです。


もっとわかりやすく、例を挙げてご説明しますね。
例えば、去年の12月末に生まれた子犬ちゃんの場合、今現在(五月末)はちょうど5ヶ月齢。冬の気温の低い12~4月までは蚊の活動時期ではないと考えられますので、万が一4月に今年初の蚊に刺されてフィラリアが体内に侵入してきていても、2ヶ月ほどしか経っていないのでまだ子虫は皮下~脂肪組織に居ますよね。ですから今は検査なしでもお薬を飲めば大丈夫なんです☆

今年4月初めに生まれた子犬ちゃんの場合、5月末には約2ヶ月齢ですよね。この場合、使用する予防薬によって処方可能な最少齢が異なりますし、病院にもよると思いますが、獣医師との相談を前提として、基本的には投薬可能になるはずです。もちろん検査は必要ありません(^^*)






では、今日はこのくらいにしておきましょう☆
今回は数字が出てきてなかなか分かりづらい内容になってしまってすいません><
またまた次回へつづきます~♪

(次はもう少し早いペースで記事アップできるように頑張りま-す)




↓ランキングに参加しています☆お手数ですが、応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

飼い主さんたちへComment(4)Trackback(0) | Top ▲

大阪へ移動(。・ω・)

►2009/05/28 00:37 

はい、かなり情報の掲載が遅くなっていますが(なんせ職場の休憩時間が一時間しかないので、ブログの更新が帰って来て寝る前疲れていなかったときくらいしかできないので…すいません><)

私がずっと応援しているシンガーソングライターの聖-satoshi-さん、今は大阪にいらっしゃるみたいです☆
今回の九州遠征は急きょ決まったことだったので、あまり長く滞在せず、また再び北上のもよう。


聖さんは大阪には今年に入ってストリートやハコを含め、何度かライブをしに行っています。お正月に初めて大阪に遠征したときに知り合った、大阪の路上アーティストの日比直博さんとの繋がりもでき、しかも日比さんのファンの方が聖さんも好きになって応援してくれることもあって、聖さんとしては大阪の街も大好きなんだと思います。

私自身、日比さんファンの方の応援コメントを読んでいて、大阪のイメージがすっごくアップしました(*'-'*)大阪の方って、あったかいんですよね、ほんと。

大阪にはおしゃれで私好みなインテリアショップも多いようだし、私もいつか行ってみたいなぁと思っております。日比さんの生歌も聴いてみたいですしね(・∀・)♪(いつになることやら。。)

ちなみに聖さんは大阪だと京橋か、大阪駅の御堂筋口で夕方くらいから歌うことがほとんどのようです。いつまで滞在するかはまだ不明ですが、お時間ある方はぜひ、(新型インフルエンザには気を付けて)聖さんの透き通った歌声を聴きに行ってみて下さいね★

☆チームポセ☆(聖-satoshi-,美底マサノリ,金田慎,Namiki)Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

ストリート。

►2009/05/24 13:32 


情報upが遅くなってしまいましたが(昨日は帰りが遅くなってしまって><)

聖-satoshi-さん、昨日は福岡駅でストリートライブを行ってたみたいです


今日は関東は雨…九州はどうなんでしょうか??

1人でも多くの人が、天使の歌声に出逢えますように…☆


☆チームポセ☆(聖-satoshi-,美底マサノリ,金田慎,Namiki)Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

フィラリアのお話(part2)

►2009/05/22 23:04 


前回の続きが遅くなってしまってすいません><

またまた書いてる途中に記事が消えたり、(しかもまたUP直前)
精神的に色々と落ちることがあったりで、なかなか書けずにいました(言い訳…)



ですが前回(こちら)の続き、フィラリアについてまた書いていきたいと思います(・∀・)


タイムリーな話ですが、こないだまたフィラリアに感染したわんちゃんが、うちの病院で手術を受け、無事に退院して行きました。今回は緊急手術ではありませんでしたが、一命をとりとめたことには変わりありません。

ちなみに、フィラリアが心臓に寄生しているときに行われるこの手術は、首の太い静脈から心臓に向かってブラシ状(試験管ブラシみたいなものです)の器具を入れ、心臓内のフィラリア成虫をからめて引きずり出すというもの。

つ・ま・り。
『生きた』フィラリアが、首にあけた穴から引きずり出されてきますwwwww苦手な人にはリアルにホラーです(笑)


ちなみに、前回の緊急手術では小型犬の心臓から60匹弱、今回は中~大型犬の心臓から50匹弱のフィラリアが取り出されましたよ…((+_+))





…さて。では気を取り直して前回の続きをいきましょう。今回は予防に関してです☆



◆予防?
フィラリアは、予防が第一。私たち獣医療従事者としては、犬を飼っている人には『必ず』、予防のための投薬を行って頂きたいと思います。


わんちゃんを飼っていて、実際にフィラリア予防を行っていらっしゃる方はおわかりになると思いますが、大抵のフィラリア予防薬は『毎月一回、決まった日に飲ませる(または滴下する)』ようになっていますよね。

でも。そこで勘違いしやすいんですが、
予防薬を飲ませたその日から一ヶ月間、お薬の効果があるわけではありません


実は、そのお薬は投薬したその時にしか効いてないんです。


じゃあ、何で月に一回で平気なのかって不思議になりますよね?では、そのメカニズムについてご説明しましょう☆



前回の記事でご説明したように、フィラリアは蚊によって媒介されます。
だからそもそも、フィラリアに感染しないようにするには、蚊に刺されないのが一番なんです。

でも、それってかなりの難題(笑)
ちなみにですが、犬や猫などは蚊に刺されても人間のように痒がることがないんだとか。だから、「うちの子が蚊に刺されてるのなんて見たことないわ~」なんていうのは大きな勘違いですのでご注意を。

話は戻りまして。

また前回の記事を思い出して頂きたいんですが、蚊によって媒介されたフィラリアの子虫は、宿主(犬etc.)の皮膚に潜り込み、2~3ヶ月は皮下~脂肪組織の中で過ごします。

で、予防薬は子虫が皮下~脂肪組織に居るこの期間にしか効かないんです



わかりやすく説明し直しますと、

一ヶ月の間はもし蚊に刺されてフィラリアの子虫が皮下に入り込んできても、放っておきます。つまり一ヶ月間は皮下に子虫を貯めておくわけです。
そして、毎月一回の投薬の日に、皮下~脂肪組織に居るフィラリアの子虫をまとめてやっつけるんです


つまり。
実はフィラリアのお薬って、予防薬じゃなくって駆虫薬なんですよ。

毎月きちんと投薬してても、フィラリアは体の中に入ってきているんです。それを、血管内に侵入される前に阻止するのがフィラリアのお薬。





したがって、一般にフィラリアのお薬は蚊の出始めた1ヶ月後から、蚊の見られなくなった1ヶ月後まで投薬する、というのが基本。最後に蚊に刺されたときにフィラリアの子虫が皮下に侵入していたらそれをやっつけなくちゃいけないですから、お薬は蚊の活動時期が終わった後まで飲ませなくてはいけません。

そして蚊の活動時期は地方やその年の気温によって差がありますから、温かい地方や年ほど投薬すべき期間は長くなるんですね。



と、ここでするどい方は『フィラリアの子虫が皮下~脂肪組織に居るのは2~3ヶ月なんだから、予防薬も2ヶ月に一回でいいんじゃない?』と思うかもしれません。確かにそうなんです。

でも…2ヶ月に一回の投薬って、すごく忘れやすくないですか??
それに、もしかしたらわんちゃんが薬を飲んだふりをして、飼い主さんの見ていないところで吐き出してるかも知れません(こういう子、実際に居ます)。

きちんと毎月投薬していれば、もし1回くらい投薬を失敗していたり忘れてしまっていたとしても、次回の投薬までに2ヶ月しか間が空きませんから、まだ子虫は血管内に侵入せず皮下に居るはずなのでお薬は効きますよね。
でも2ヶ月に一回の投薬では、一度でも投薬漏れがあると次回の投薬まで4ヶ月間空くことになりますから、フィラリアに感染してしまう可能性が非常に高くなります。これってせっかく予防しているのにもったいないことですよね。

このような理由から、フィラリアのお薬は毎月一回なんです☆





ここまで長くなってしまいましたが、できるだけ解りやすく書きました(>_<)今日はこのくらいにしておきますね♪


最後まで読んで頂いてありがとうございます(^-^*)まだまだ続きますので、次回もぜひ読んで下さい(*>ω<*)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

飼い主さんたちへComment(0)Trackback(0) | Top ▲

九州は博多…☆

►2009/05/22 14:10 

突然ですが☆

私がもう一年半以上応援している、シンガーソングライターの聖-satoshi-さん、つい先日まで仙台にてストリートライブを展開していたのですが、現在は大移動して九州博多に来ているようです^^♪


おそらく今日の夕方以降くらいからストリートライブを行うと思いますので、お時間ある方はぜひ彼の歌の世界に触れてみて下さい(*>ω<*)


ライブ場所に関しては、聖さんのHPのBBSに情報がアップされると思いますが、わかり次第ここでも情報上げていきます☆(ただしHPの方が情報は早いはずです)

聖さんのHPはこちらから☆↓
http://st-satoshi.com/



natupapaさん★是非是非聴きにいってみて下さいね♪

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

☆チームポセ☆(聖-satoshi-,美底マサノリ,金田慎,Namiki)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

フィラリアのお話(part1)

►2009/05/18 19:15 

前回書きたかったこと。それは今ちょうどシーズンである、フィラリアについてです。





以前の日記にも書きましたが、今の時期動物病院は狂犬病の予防接種にフィラリアの検査、それに加えて混合ワクチンで大忙し。

私は動物看護師として一匹でも多くのわんちゃんがフィラリアから守られるべきだと思うので、特にわんちゃんを飼っていらっしゃる飼い主さんには、必ずフィラリアについて知って頂きたいと思っています。実際、私の病院でもついこないだ、フィラリア症で緊急手術をし、一命をとりとめた子がいました(この手術は大きな病院でないとなかなかできるものではないようです)。

もちろん、多くのわんこオーナーさんたちはフィラリアについて知っていらっしゃると思いますし、逆ににゃんこやエキゾオーナーさん、そしてこれから動物を飼いたいと思っている方たちはフィラリアについてあまり知らない方も多いと思いますので、是非読んでいって下さいね☆

全部は長くなってしまいますから(前回のように保存直前で消えると悲しすぎるしw)、シリーズとして数回に分けて書いて行こうと思っています♪


順番に、できるだけ解りやすく説明しますね(・∀・)今日は、『フィラリアとは』、そして『フィラリアのライフサイクル』に関して書いていきます☆





◆フィラリアとは
フィラリアとはによって媒介され、主に(フェレットや、ごくまれに猫や人などにも寄生することがあります)の心臓に寄生する、そうめん状の虫です。長いものでは30㎝ほどもあるとか。

フィラリア
(苦手な方いたらごめんなさい。。)


フィラリアが心臓に寄生することにより、主に循環器に様々な症状が見られ、重篤な場合死に至ります。

蚊のいる環境で、フィラリアの予防をせずにひと夏を越すと約四割、二夏で8~9割がフィラリアに感染してしまうという統計があります。長年予防を行っていない子は、心臓内のフィラリアの感染数も年々増え、症状も重篤化していきます。



◆フィラリアのライフサイクル
ここからは、フィラリアがどのようにして犬などの心臓に寄生するのかご説明しますね(。・ω・)ノ

①フィラリアの子虫(L3)を体内に持った蚊に刺されると、蚊の体内から皮膚の上に出た子虫が、蚊の刺した傷口などから皮下に潜り込みます。

②子虫は、皮下~脂肪組織の中で約2~3か月ほど過ごし、脱皮して成長していきます。

③ある程度大きくなると、血管内に入り込んで血流に乗り、血管内を移動。最終的には心臓に到達し、成虫へと成長。心臓など循環器に大きな負担を与え、感染数によっては様々な症状が出始めます。雌雄と環境が揃えば子虫(ミクロフィラリア)を生み、ミクロフィラリアは血流に乗って全身を巡ります。

④全身を巡っているミクロフィラリアは、自分の宿主が蚊に刺されたときに、血液とともに蚊の体内へ。そこで数回の脱皮をして、他の犬に感染可能な大きさの子虫(L3)にまで成長します。


①~④の繰り返し。

ライフサイクル

ただしフィラリアの子虫は、一度蚊の体内に入らなければ成虫まで成長することができません。


フィラリアの成虫は心臓で5年前後生き続けますし、ミクロフィラリアも1~2年の寿命が尽きるまで、宿主の全身を血流に乗って巡りながら、蚊に吸われるのを待ち続けるのです…。








今日はここまで。次回は症状と予防に関して書きたいと思っています★

また次回も読んで頂けたら嬉しいです(。・ω・)ノ゙


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

飼い主さんたちへComment(4)Trackback(0) | Top ▲

あ゛あ゛ぁ…。

►2009/05/14 00:47 


今、かなりの時間を費やして記事を書いてたんですが、



あともう少しで書き終わるってところで、



ほんのちょっとしたミスで




全部消えちゃいました(・∀・)あははー。←笑うしかない










切ない。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

…また後日書きます。。。orz



ひとりごとetc.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

私の原点とか、笑顔の源とか。

►2009/05/11 01:20 


今日は久しぶりに長い日記を。


一昨日、日付上では5月9日のお話です。

私がもう一年半以上前から応援しているシンガーソングライター、聖-satoshi-さんの代々木でのワンマンライブに参戦してきました

会場はwater&cafe ber ARTICA。

オープニングアクトは現在体調管理のため活動休止中の美底マサノリさんに代わって、つい1週間前に路上デビューしたばかり、同じ事務所の現役女子高校生、なんとまだ16歳のシンガーソングライターNamikiちゃん☆


Namikiちゃんとは以前にも聖さんやマサノリさんのライブで数回会って喋ったりしたことがあって。まだまだ知り合って日は浅いけれど、なんだか不思議と妹のような感覚なんです。こないだストリート活動開始から三日目にも二時間かけて会いに行ったくらい、今では可愛くて仕方ないです♪

なみぃは聖さんと同じく、キーボード弾き語りタイプ☆
以下公式HPからの引用↓
*********************************************

Namiki 
シンガーソングライター

現在16才の現役女子高校生

4才の頃からクラシックピアノをレッスンしていたNamikiは、小学生の時に作詞作曲をはじめる。
中学生の時には山梨県の「創作力くらべ」で優勝した経験あり

現在はすでに30曲以上ものオリジナル楽曲を持ち、将来性あふれる現役女子高生シンガーソングライターである。


*********************************************

ちなみに、なみぃは私服を着ていると16歳には見えませんwww私と同い年とか、下手したら私より大人っぽい容姿(注:5歳差www)でも中身は確かに原寸大の女子高生なのよね。

すらっとしたスタイルと、綺麗なお顔してるんですよ(^-^*)


肝心の歌声は、高音の伸びがすごく綺麗ですし、クラシックピアノ歴12年の演奏はやはり素晴らしいです^^

本人作詞作曲の曲たちはメロディもすごく綺麗で、歌詞は等身大~ちょっぴり背伸びした女の子、って感じかな☆

私の中で一番のお気に入りソングは、中学一年生のときに作ったって『赤い糸』。中学一年生って…12~3歳でもすごく良い曲でびっくりですよ。

聖さんとも、マサノリさんとも違う、女の子だから表現できる歌詞とか魅力がいっぱいです(・∀・)
なみぃの曲たちも聖さんたちの曲同様、私のケータイに入れて、毎日の通勤のお供になってます(+ゝω・)b







話は戻りますが、

ライブ会場に着いてすぐ、スタッフさんの口からかなりショッキングなお話をお聞きしました。

なんと、、、、聖さんとなみぃのキーボードが、会場近くで車に轢かれてしまったとかΣ(〇Д〇;)それを聞いて、私も愕然としてしまいました…

幸い、聖さんたちにけがはなかったものの、なみぃのキーボードは完全に死亡。即死でした。・゚・(ノД`)・゚・。

聖さんのキーボードは、所々ヒビが入ってしまっていたけれど、なんとか奇跡的に生きていました(T_T)

でも、もうみんな動転してて(特にスタッフさんw)。

とにかく落ち着かなくっちゃって思って、アロマ。普段携帯してるラベンダー、少しは役に立ちました。




結局、18時開場を1時間遅らせ、スタートは予定通り19時半ということになりました。


ライブスタート前のことですが、会場に入って来た見覚えのある人にびっくり(゚ロ゚;)
なんと1年ぶりにお会いする、学生医療支援団体NGO、GRAPHISの初代代表、石松さんでした☆急なご登場に思わず私一人声を上げてしまいましたよww(あの場で石松さんのこと知ってるの、聖さんスタッフさんと私くらいだったので。。)

GRAPHISは、チャリティーイベントの収益でカンボジアに小学校や病院を建設するなど、カンボジア支援を行っている学生団体。以前の記事(こちら)にも書きましたが、私が聖さんと出逢ったのは、聖さんとGRAPHISのチャリティー活動がきっかけでした。



話は戻りますが、

そんなこんなでオープン時間とともに、小さな会場はどんどん人で埋まっていきました。

しばらくお会いできないと思ってた、私のことを「娘みたいな感覚」と言って下さる、もう長いお付き合いになる福島ファン仲間の方や、その他たっくさんのファン仲間。定員50?40?のうち、顔見知りは1/3ほど居たと思います。聖さんのファン仲間の知り合い、どんどん増えていくばかり(笑)聖さんに出逢ったことで、私の世界もそれだけ広がっているんです^^





そしてオープンから30分後、スタート☆
ステージ内容は…詳しく書きませんうまく書き表せそうにないので。

書き残すことと言ったら…

なみぃがMCでかなり緊張してましたが、それも大切な経験。逆に緊張しない方がおかしいですから。

でも演奏はほんとお見事でした☆みんな引き込まれてましたね^^私も泣きそうになりました><



聖さんは聖さんで、ついこないだまで大阪に居たことと、直前の事故のせいか、なんかいつもよりややテンション高めだったような…笑
でも、いつものことながら、やっぱ泣けるんです…大好きな「いつもいつも」とか、引越しの頃を思い出す「街」とか、私の中でかなりストライクな最新曲「東京は曇り時々雨」とか。。。



高校生のなみぃは活動は22時までなので、途中みんなに見送られてバイバイ。

そしてライブも無事終了。

終了後、もっともっと余韻に浸っていたかったのですが、終電に間に合うよう聖さんやファン仲間の皆さんにごあいさつして、泣く泣く22:40頃に会場を出ました(>_<)


…で、家に帰ったの、夜中の1時前でしたwww








でもほんと、今回のライブは、なんだか自分を見つめ直したり、色んな人に感謝するきっかけになりました。


今回ライブの途中、石松さんがスピーチをしたんです。

なんか、いつもの大きな会場で聞くのとはまた違うけど、ずっと前から変わらず、揺るがない石松さんの想いを再確認して、いつものことながら私も考えさせられました><

「私にできることって…?」


時が流れれば、また自分にできることも変わっていく。だから気持ちを保つこと、探し続けること、忘れちゃいけないなって。

また考えていこう、探していこう。



石松さんやGRAPHISのおかげで、私は聖さんに出逢えました。

あの会場に立っているのも、

みんなと笑い合えるのも、

今こうして理想の職場で働いてるのも、

そんな巡り合いがあったからこそ。それは嘘じゃない。


もっと言えば、顔も知らない誰かの巡り合いとかが、全部全部連鎖して今の私にも影響してるんだ。




そんな幸せ者の私だから、全力で頑張らなくちゃですよね。

世の中への絶望を抱くのは簡単なこと。でも、逆に世の中に感謝することや、自分も世の中に影響を与えてるってこと、忘れがちになる。



気付かなくちゃ始まらない。気付いたら始めなくちゃ。













さて。

現在決定している聖さんの次のワンマンライブは7/12だそうです☆私もまたお仕事のお休み合わせて行く予定ですよん♪


*追記*
そうそう、聖さんがMCで言ってたのですが、活動開始から今までの約一年半で、CDの売り上げが一万枚を超えていたことが、この間初めて行った集計でわかったそうです☆(もっともっと売れてそうな気もしますけど^^)でもまだインディーズデビューもしていなくて、手売りとHP上のみでの売上。これって本当にすごいことだと思います




私は明日もお仕事><もう寝なくっちゃ

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

☆チームポセ☆(聖-satoshi-,美底マサノリ,金田慎,Namiki)Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

一日24時間じゃ足りない。

►2009/05/07 00:44 


現在、日記や記事としてブログに書きたいことは山のようにあるのに、時間のなさゆえ、なかなか書くことができません。・゚・(ノД`)・゚・。

私、文章考えたりするの、すごく時間がかかるんです。何度も書き直すので。。。


明日こそは書けますように・・・





ちなみに、、


明日は(日付上では今日ですが)ぽんずの四十九日にあたります…早いものですね。。



ひとりごとetc.Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

前夜祭…?

►2009/05/02 00:54 


明日から本格的なゴールデンウィーク。


そこで予想される現象とは…

初日の大混雑

先輩曰く、みんな連休の初日にペットの病院用事を済ませ、残りの休日を楽しむ人が多いからだそうです。



ちなみにうちの病院はペットホテルもやってますが、ゴールデンウィークは毎年ほぼ満室になるとか…(うちの病院は大きいので、もちろん入院室もホテルの部屋数も結構多いです)







今日は連休前日の平日にも関わらず、特に午前中はかなりバタバタしました(;xдx)いやぁテンパった


明日からの本番(?)はどうなることやら、、恐ろしや。。


とにかく今日は疲れてもう眠いのでとっとと寝ます

ひとりごとetc.Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
アクセス解析タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。